ZEHとは

zeh(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)

zeh(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)

ZEH(ゼッチ)とは、
経済産業省が策定した「ZEHロードマップ」に定義された性能を
満たす住宅のことです。

それらの性能とは、

  • 高いレベルの断熱性能を持つ
  • 国の定めた省エネルギー基準よりも
    一次エネルギー消費量を20パーセント以上削減する(創エネルギー分を含まない)
  • 一次エネルギー消費量を国の定めた省エネルギー基準よりも
    100%以上削減する。(創エネルギーを含む)

これらすべての性能を満たす住宅を経済産業省は「ZEH」と定義しています。

Zehに必要な性能

太陽光発電で『創エネ』一次エネルギーを消費しないので、CO2を排出しない地球の優しい暮らし

*一次エネルギーとは石油、天然ガスなどの化石燃料や水力などの自然界に存在するものから
得られるエネルギーのことです。一次エネルギーを加工して得られる電気などは二次エネルギーと呼ばれます。

政府の目標

政府は、エネルギー基本計画において、「住宅については、2020年までに標準的な新築住宅で、ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)を実現することを目指す」という目標を掲げています。

■ZEHのお得な情報

家

ZEHを広く普及させるため、国は補助金を出して、導入を促進しています。
性能を満たしている住宅には一戸あたり125万円の補助金が支給されます。(新築、リフォーム共に対象となります。)

小林建設のZEHへの取り組み

小林建設が建てる家のZEHの比率

小林建設では、地球環境保護の取り組みとして、
ゼロエネルギー住宅の普及に積極的に取り組み、
2020年までに、小林建設でお造りする住宅で
ZEHの占める割合を50%以上にすることを
目指しています。(NearlyZEHを含む)

小林建設の創エネルギーへの取り組み

太陽光発電についてはこちら

トップへ戻る