基本構造・仕様・耐震構造(スマートフォン)

基本構造・仕様・安全な家づくりの構造

快適・安心・安全な家づくりの構造

小林建設の注文住宅は実験でも実証されている長期優良住宅です。 地震への耐久性能、耐震性能、先進の技術を使った安心の施工、住まいの品質を支える優れた職人の技。 そして家の快適な住み心地を実現する基本仕様もしっかりとついてきます。
小林建設は基礎や構造にこだわり、お客様に長く安心して暮らして頂ける頑丈で快適な家作りを行っています。

安心の基本構造

ストロング工法

家づくりの常識を超えた高耐久性、住宅金融公庫の耐震性住宅の認定を取得しています。

ベタ基礎工法

ベタ基礎工法

家を安全に支えるために住宅の下に築く下部構造には種類があります。木造建築物の場合はベタ基礎構造がもっとも丈夫で防湿効果などもあることから小林建設は、ベタ基礎工法を採用しています。
ベタ基礎工法により地盤が基礎と一体化し、従来の布基礎に比べ安定感に優れています。建物自重・積載荷重を分散し、均一に受ける構造なので地盤への負荷を軽減します。

剛床工法

剛床工法

2階部分の床は、梁と床面を構造用合板等で固定し一定化させた剛床を採用。地震台風の横からの強い水平力に対して、「ねじれ」や「ゆがみ」を防ぎ耐震性を高めます。
床下を支える床束には、性能保証登録機構承認の信頼性の高い鋼製(または樹脂製)の床束を。耐久性、メンテナンス性にすぐれ、シロアリによる被害や腐食の心配もありません。

構造材

構造材

構造材の全てに乾燥材を使用しているため、耐朽性に優れ、家を支える最も大切な柱と梁にはムク材の1.5倍の強度をもつエンジニアリングウッドを使用しています。
天然木には、大節、割れなどの欠点がありますが、集成材はそれらの欠点を除き、積層することにより品質を均一化し、強度性能を高めました。

耐震金具補強

耐震金具補強

耐震金具の他にも、床下の通気を確保するパッキン・木材の強度を高める外壁通気、棟換気・高い断熱性と気密性を持つワンランク上の吹き付け断熱材「アクアフォーム」・土台及び柱下部に防腐・防蟻処理などの施工を行い家の快適性、耐震性を高めています。

耐震構造

LIXIL耐震保障付きスーパーストロング構造体バリュー

建築基準法の1.5倍
「耐震等級3」
相当の耐震設計

耐震等級3は国が定めた住宅性能表示制度における耐震性能の最高等級です。 災害時の防災拠点となる、消防署や、警察署と同等の耐震性能です。 建築基準法では極まれに発生する地震による力が定められており、この力に倒壊しない程度のものを「等級1」としています。
スーパーストロング構造体VALUEはこの1.5倍の耐震性を持っています。小林建設の住宅はこの構造体を使用しています。 地震に強く、もしもの時も安心で快適な家づくりを提供します。

LIXIL耐震保障付きスーパーストロング構造体バリュー

耐震保障付き
万が一の地震の時にも安心の耐震保証付

万が一地震の揺れで建てた家が全壊した時建て替え費用の一部を最高2000万円まで負担します。

設計検査体制付き
「耐震等級3」を支えるLIXILの設計検査体制

公正で安心できる検査と補償体制を実現。お客様に「設計検査報告書」を渡して詳細な検査結果を報告致します。

耐震装置

オプション・耐震装置ジオフォルテ

耐震装置ジオフォルテ

住まいにさらなる安心を加えるための地震対策として「制震装置」の取り付けができます。 地震エネルギーを吸収し、揺れを抑え、大地震に効果を発揮します。建物に地震の力がかかると、テコの原理を応用して、センターフレームが地震エネルギーを効果的にダンパーへ伝達。高減退ゴムが伸縮しながら地震エネルギーを熱エネルギーに変換、吸収し揺れを抑えます。

オプション・LIXILスーパーウォール工法

より快適な暮らしのために、スーパーウォール工法で基本性能をアップすることができます。 高性能なスーパーウォールパネルと高断熱サッシ、計画換気システムが生み出す高気密、高断熱、高耐震構造です。 建物全体を高性能断熱材で包み込み魔法瓶で包み込まれたような機密性の高い空間が生まれます。快適・健康・安心・省エネを最高水準にまで高め、居心地のよい住まいを作ります。

快適な住み心地を実現する基本仕様

小林住宅の注文住宅にはこれらの基本仕様がついています。(フル装備住宅のタイプにより若干仕様が異なります)

注文住宅に標準装備される基本仕様