太陽光発電

小林建設の注文住宅の太陽光発電で地球にやさしい昭島市、東村山市、武蔵村山市での暮らし

地球環境温暖化の進行を防ぐ

地球温暖化は、今や地球上に暮らす誰もが避けることのできない深刻な問題です。 「太陽光発電」はCO2を大量に排出する石油などの化燃料と異なり、CO2を排出しません。

環境を大切にしたい。小林建設の思いです。

環境保護につながる「太陽光発電」

太陽光発電住宅が地球環境にもたらす効果は大きく年間761.1リットル、CO2を1.054.4kg-CO2削減することになります

✳︎設置地点は東京都内、真南傾斜角22°、太陽光発電3.24KWの場合で計算しております。

ソーラーパネルのついた大きな屋根

オール電化で、さらにCO2を削減

ご家庭をオール電化にするだけでさらにCO2の削減ができ、 生活の中で地球温暖化STOPに取り組んでいただけます。

こまめな節電対策がCO2削減には有効 つかわない照明はスイッチOFF

トップへ戻る

昭島市、東村山市、武蔵村山市の小林建設のお家。太陽光発電で地球にやさしい暮らし

自ら電気を創り出す「太陽光発電システム」

太陽光発電の家は「太陽光発電システム」が自宅で使う電気を創りだし、家計の光熱費を大幅に削減します。

晴天時、1日の発電量と消費電力の推移のグラフ

昼は売電・夜は買電。

太陽光発電システムは、電力会社と相互にやりとりができる仕組みになっています。発電量が多い昼間は余った電力を電力会社に売ることができ、夜間や雨の日など発電量が十分でない時は電力会社から電力を自動供給します。

ご家庭で発電し使わなくなった電気を電力会社様に売ることができ、夜間や雨の日など発電量が十分でない時は電力会社から電力を自動供給できるシステムです

「太陽光発電の家」で年間光熱費が1/10以下に!

一般的な4人家族の光熱費は、年間で23万410円。これを太陽光発電システム+オール電化で試算すると、年間光熱費が13万6,077円に節約でき、11万8,460円分を発電するから、差引1万7,617円のみの支払いに。 長い目で見ると、一般住宅との光熱費の格差はさらに広がります。10年間で比較してみると、一般住宅では230万円もの光熱費がかかるのに対し、「太陽光発電の家」では18万円とグッと抑えられます。

小林建設で注文住宅を建てる時はオール電化も是非ご検討ください。太陽光発電+オール電化の家で光熱費がぐっと抑えられます

LIXILの太陽光発電はシステム保証つき、だから安全、安心

トップへ戻る

今は太陽光発電の売電収入で、住宅ローン負担を減らす時代です! たとえば・・・

LIXILのソーラーパネル説明図

太陽光売買システムで住宅ローンを返済すれば負担が3割引、5割引になるかも

  • 見学会情報
  • お問い合せ

トップへ戻る