耐震住宅

小林建設の作る注文住宅の耐震構造

昭島市、東村山市、武蔵村山市周辺に家を建てている小林建設では、”地震からご家族の安全を守る住まい”をご提案いたします。こだわりの地盤、構造などさまざまな工夫を凝らして安心する住まいを実現しています。かけがえのない「家族」と「財産」を守る耐震等級3相当の家づくりをしています。

スーパーストロング構造体バリュー

建築基準法の1.5倍! 「耐震等級”3”」相当の耐震設計

商品代、撤去処分費、標準取替え工事費、諸経費、消費税、、、全てがコミコミの安心パック価格です!!

スーパーストロング構造体バリューの家は、全棟「耐震等級”3”」相当を実現。耐震等級3の設計は、災害時に防災拠点となる消防署や警察署と同等の性能です。

全棟「耐震等級3」相当を支える LIXILの設計検査体制

LIXILでは、 住宅性能表示制度基準に基づき、 1棟ごとに「耐震等級3」相当の 設計検査を実施。 お客様には「設計検査報告書」を お渡しします。

1棟ごとに設計検査を実施し
お客様には「設計検査報告書」をお渡しします。

万が一の震災時も安心の耐震補償

万が一、 地震の揺れで家が全壊した場合、 最高で2,000万円までの 建替費用の一部を負担いたします。

耐震保障付きで安心です

トップへ戻る

制震装置

制震装置「ジオフォルテ」は地震エネルギーを熱エネルギーに変換、吸収し揺れを押さえます。

制震工法

LIXIL「スーパーウォール(SW)工法」独自の高耐震構造「防火構造」の機能も持っており、万が一の事態にも家族の避難する時間を確保することができます。

トップへ戻る

耐震構造についてご不明な点、質問があれば、お気軽に小林建設にお問い合わせください 電話042-537-8211

  • 見学会情報
  • お問い合せ