仕様・構造

昭島市、東村山市、武蔵村山市周辺で注文住宅を建てる小林建設の家づくりの中で最も大切な家の基本構造をご紹介します

ストロング工法

家づくりの常識を超えた高耐久性で、住宅金融公庫の耐震性住宅の認定を取得

ベタ基礎工法

ベタ基礎工法により地盤と基礎が一体化し、従来の布基礎に比べ安定感に優れています。
建物自重・積載荷重を分散し、均一に受ける構造なので地盤への負荷を軽減します。

  • 土間の鉄筋組の写真
  • 配筋の全景写真
  • ベタ基礎の完成写真
  • 立上りコンクリート写真

剛床工法

1階2階部分の床は、梁と床面を構造用合板等で固定し一定化させた剛床を採用。
地震台風の横からの強い水平力に対して、「ねじれ」や「ゆがみ」を防ぎ耐震性を高めます。
床下を支える床束には、性能保証登録機構承認の信頼性の高い鋼製(または樹脂製)の床束を採用。
耐久性、メンテナンス性にすぐれ、シロアリによる被害や腐食の心配もありません。

  • 剛床工法 梁と床面を構造用合板等で固定し、耐震性を高める効果があります。
  • 二階部分の梁と床面を構造用合板等で固定し、台風、地震などの力で生じるねじれや歪みを防ぎます。
  • 床下を支える床束には、性能保証登録機構承認の信頼性の高い鋼製(または樹脂製)ものを使用しています
  • 二階部分の床下を支える床束部分で二階の床をしっかり支え、強い耐久性を発揮します。

構造体

構造材の全てに乾燥材を使用しているため、耐朽性に優れ、家を支える最も大切な柱と梁にはムク材の1.5倍の強度をもつエンジニアリングウッドを使用。
天然木には、大節、割れなどの 欠点がありますが、集成材はそれらの欠点を除き、積層することにより品質を均一化し、強度性能を高めました。

  • 柱と梁に使う耐朽性に優れたムク材の1.5倍の強度をもつエンジニアリングウッド写真
  • 集成材を使うことで大節、割れなどの天然木の欠点を補います

耐震器具補強

床下の通気を確保するパッキン・木材の強度を高める外壁通気、
棟換気・従来型に比べ約2倍の断熱材グラスウール、「スタイロフォーム」・土台及び柱下部に防腐・防蟻処理をしています。

  • 昭島市、東村山市、武蔵村山市、東大和市での小林建設の家づくりではしっかり耐震器具で補強するので木材の強度を高めます。
  • 従来の耐震器具
  • 棟換気・従来型に比べ約2倍の断熱材グラスウールを塗布しています

トップへ戻る

基本仕様

小林建設の注文住宅の快適な住み心地を実現する基本仕様

アルミ樹脂・断熱サッシ・ペアガラス 高い断熱性を追求し、効率良く断熱できる構造を採用。複層ガラスが持つ断熱性に加え、室外側にアルミ、室内側に熱を伝えにくい樹脂を複合化させたアルミ樹脂複合構造を採用。
15~18mm厚サイディング・金物工法 耐火性・耐久性に優れたサイディング。豊富な種類や柄よりお選び頂けます。
無垢材内装ドア 天然木ならではの柔らかさと美しさを兼ね備えているのが無垢材の特徴です
屋根素材コロニアルグラッサ 日本瓦の3/1の軽さが屋根を守ります。10年保証つき
屋根材ディアプロマット2 世界72か国で使用されている屋根材 表面を自然石粒で施し高耐久型の屋根材です。高耐久30年保証つき
床材 一般的に使用されている木目プリントの床材でなく本物の木を薄くスライスした突き板を使用しております
シャッター 軽い力と楽な姿勢で開閉操作ができるシャッター暮らしに防犯性をプラスします。(豪華フル装備住宅では1F3カ所電動シャッター
玄関・ポーチタイル 仕上がりが美しい国産タイルと味のあるヨーロッパ直輸入タイルからお選び頂けます
照明器具 居室内標準装備 カタログの中からお選びください
カーテン 一流メーカーのカタログの中からお選び頂けます
壁面角R 壁面角に丸みを持たせた施工で優しく感じる室内に
クローゼット 使い勝手を考えた収納
階段手すり 昇降の負担を楽にする階段手すり
玄関ドア 高い防犯性と機能性を備えたワンランク上の玄関ドア個性や好みに応える豊富なスタイルからお選び頂けます。
24時間換気システム 高気密を保ちながら換気により健康にも配慮した住宅づくりとして屋外の新鮮な空気を取り込み室内の空気をいつでも新鮮に保ちます

トップへ戻る

ご不明な点質問などあればお気軽にお問い合わせください 電話042-537-8211

  • 見学会情報
  • お問い合せ